業務案内

兵庫県尼崎市の株式会社TAKEDAGUMIは、複合型商業施設・店舗・戸建住宅などの建築物を対象とする型枠工事全般に携わっております。
弊社の型枠工事では、自然環境に配慮した特殊な工法を採用しております。強度や美観などの品質にもこだわり、施主さまのニーズに合わせて施工いたします。
近畿一円からのご依頼のご相談に対応しております。型枠工事でお困りの方は、株式会社TAKEDAGUMIにご連絡ください。

在来型枠工事一式

鉄筋コンクリート造の建築物は、鉄筋で作られた骨組みにコンクリートを流し込むことで形成されます。そのために必要なのが、木製の資材を組み立てて建築物の枠を作る【型枠工事】です。
職人が組み立てた型枠の中にコンクリートを流し込み、硬化させた後に型枠を外すことで建物の形が完成します。つまり、建物の耐久性や仕上がりなどの良し悪しは、型枠工事を行なうスタッフの腕にかかっているといっても過言ではありません。型枠工事における図面との誤差は「垂直精度±3mm」が許容範囲といわれています。
「街に長く残るものづくりを手がけている」という誇りと責任をもち、高品質の施工をご提供します。

ラス型枠工事一式

弊社が手がけている工法のなかでも特に高い評価をいただいているのが【ラス型枠工事】です。関西では数社のみが取り扱っており、一般的な知名度は低いですが、昔から存在する伝統的な工法です。
ラス型枠工事には、従来の型枠工事と比べて以下のようなメリットがあります。
■廃材の発生が少なく、自然環境に優しい
■解体作業が不要なので工期の短縮が可能
■加工性に優れ、曲面施工なども容易
■騒音や損傷などのリスクが少ない
■メッシュ構成のため施工箇所を確認しやすい
ラス型枠工事一式の具体的な内容について興味をおもちの方は「弊社のこだわり」のページをご確認ください。

弊社のこだわりページ