投稿日:2020年4月3日

建築の土台を担う型枠工事

こんにちは!兵庫県尼崎市に拠点を構え、環境に配慮したラス型枠工事をはじめ、型枠工事一式の施工を行っている株式会社TAKEDAGUMIです。
弊社では、兵庫の他、近畿一円のお客様にご愛顧頂いております。
建物の基礎部分を作る型枠工事は、建物の強度や安全に関わってくる重要な工事です。
今回は、型枠工事の重要性や、型枠工事に求めることについてご紹介します。

生活を支える型枠工事

鉄筋コンクリート造の建物の建設に、型枠工事は欠かせないものです。
組み立てた鉄筋を型枠で囲み、コンクリートを打設して成形することで鉄筋コンクリート造の建物が完成します。
官公庁や公共施設、病院などから、商業施設、マンションや戸建て住宅まで、生活基盤を支える建物に鉄筋コンクリート造は用いられており、型枠工事は、私たちの生活を支えるための重要な工事なのです。

型枠工事に求められること

型枠工事には、正確に建物を建設するための精度が求められるのです。
建物の施工図から型枠を作り、建設現場で作成した型枠を組み立てるのですが、その際、垂直・水平に型枠が組まれなければ、建物全体の施工品質に関係していきます。
その後の型枠締め付け作業も同様で、コンクリート打設時に型枠に圧力がかかるため、しっかり締め付け作業を行わないと、歪みの原因になり、型枠の精度が落ちてしまいます。
コンクリート打設時には、常に点検を行わなければなりません。
型枠工事には、職人の技術はもちろん、細心の注意が求められるのです。

環境に配慮したこれからの型枠工事

型枠工事に使用する型枠の多くは、ベニヤ板などの木製の素材です。
コンクリートが固まった後、型枠を外して解体するのですが、その解体した型枠は廃材になってしまいます。
ラス型枠工事は、「ラス」とよばれる銅製の金網を使用する工法です。
ラスを型枠として組み立て、コンクリートに埋設したまま使用しますので、型枠の解体が不要になります。
木製の板を使用せず、廃材も発生しませんので、ラス型枠工事は自然環境に優しい施工法なのです。
環境に配慮したラス型枠工事は、環境問題などを考えたうえで、非常に大事な施工法になっていくでしょう。

【求人】TAKEDAGUMIでは新規スタッフを募集中!

弊社では、型枠工事の現場スタッフを募集しております。
型枠工事の中でも、あまり経験する機会が少ない「ラス型枠工事」の技術を身につけることができます。
経験の有無、年齢は一切問いません。
ご興味がある方、型枠大工としての1歩を弊社で踏み出してみませんか。
皆様からのご応募をお待ちしております。
お気軽に各種募集ページからご応募ください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

株式会社TAKEDAGUMI
〒660-0063
兵庫県尼崎市大庄北5丁目19-4
TEL:06-6417-9938 FAX:06-7493-0624


関連記事

夕方の珍客

夕方の珍客

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社TAKEDAGUMIでは、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足 …

サンドラッグ東住吉区今川店基礎工事完成

サンドラッグ東住吉区今川店基礎工事完成

こんにちは!兵庫県尼崎市に拠点を構え、兵庫の他、近畿一円の複合商業施設・店舗・戸建て住宅を対象に、ラ …